ジャパンパーソナルファイル

芸能募集情報

個人情報の保護に関する法律

個人情報保護に関する基本方針

株式会社新未来(以下、「当社」という)は、「個人情報の保護に関する法律」(以下、「個人情報保護法」という)、「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」(以下、「個人情報保護法ガイドライン」という)及び、その他関係法令(以下、法令といいます)に基づき、本「個人情報保護に関する基本方針」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明します。 

1.【個人情報の取扱い】

  • 〔利用目的〕

当社は、利用目的を明確にした上で取得し、目的の範囲内に限り、個人情報を利用します。
1社からのサービスの情報提供及び円滑な運営。

2ご利用者様から応募があったオーディション主催への提供。

3ご利用者様にスカウトがあった会社への提供。

(4)ご利用者様ご本人の確認及び連絡。
(5)ご利用者様のご意見ご希望をお聞きする等
JPF芸能情報局に登録をされた方の個人情報(履歴書)
1)オーディションへの応募等のため。
2)登録内容の確認のため。
3)当サイトへのお問い合わせ対応のため等。
当社は、上記以外に個人情報を新たに取得する場合は、その都度、利用目的を明示し、同意を得て取得いたします。

  • 〔第三者提供〕

当社は、原則として個人情報を第三者に開示・提供しません。但し、法令に基づく開示要請があった場合、又は違法行為があった場合などの特別の理由のある場合は除きます。

  • 〔共同利用〕

当社は、グループ会社や業務提携先事業者等と共同開催するオーディション・コンテスト・イベントの実施などにおいて、個人情報を共同利用する場合があります。その場合、あらかじめ利用目的、データ項目、利用者の範囲および管理責任者を明確にし、通知または公表します。

  • 〔開示・問合わせ〕

当社が自ら取得する個人情報に関し、取得元・取得方法に関する開示等のご要望・お問合わせは、ご本人の情報を応募・登録した担当窓口または当社の広報部にお申し出ください。申請手続の方法や手数料等をご案内します。お申し出への対応に際しては、ご本人またはその代理人であることを確認させていただきます。
 

2.【法令等の遵守】

当社は、個人情報の保護に関する関係諸法令・規則、契約、その他の規範を厳正に遵守いたします。
 

3.【安全管理措置】

当社は、個人情報保護のための体制の整備・改善、従業者に対する教育・啓発活動、社内の入退館管理および情報セキュリティ施策等によって、個人情報の安全管理措置を講じ、収集した情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。
 

4.【継続的な改善】

当社は、お取引先の要請や社会情勢の変化に照らして、個人情報の適切な取扱いおよび保護の水準を維持するため、本方針を含む個人情報保護マネジメントシステムを継続的に見直し、その改善に努めます。
 

5.【匿名加工情報の取扱い】

当社は、個人情報保護法に定める「匿名加工情報」の取扱いについて、以下のとおり定めます。

  • 〔関係法令等の遵守〕

当社は、個人情報保護法その他の法令および個人情報保護法ガイドラインその他のガイドラインを遵守して、匿名加工情報の適正な取扱いを行います。 

  • 〔当社の作成した匿名加工情報に含まれる「個人に関する情報の項目」〕

当社は、本基本方針策定時において、匿名加工情報を作成したことはありません。

  • 〔安全管理措置〕

当社が匿名加工情報を作成したときは、個人情報保護委員会規則で定める基準に従い、漏えい、滅失又はき損の防止等のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

  • 〔第三者提供〕

当社は、本基本方針策定時において、匿名加工情報を第三者に提供したことはありません。
今後、当社が匿名加工情報を第三者に提供するときは、個人情報保護委員会規則で定めるところにより、あらかじめ、第三者に提供される匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目及びその提供の方法について公表するとともに、当該第三者に対して、当該提供に係る情報が匿名加工情報である旨を明示します。 

  • 〔識別行為の禁止〕

当社は、匿名加工情報を取り扱うに当たっては、匿名加工情報の作成に用いられた個人情報に係る本人を識別するために、当該個人情報から削除された記述等もしくは個人識別符号もしくは匿名加工情報の作成において行われた加工の方法に関する情報を取得し、または当該匿名加工情報を他の情報と照合しないものとします。
   

6.個人情報の開示、訂正、変更、削除の請求

当社は、お客様からお預かりした個人情報について開示、訂正、変更、削除を求められたときは、本人であることを確認の上、適切な時間の範囲内で応じます。

  • 〔開示等の請求の方法〕

開示等のご請求については、当社の「個人情報開示等に関する申請書」に所定の事項を全てご記入の上、ご本人様の確認のための必要書類を同封し配達証明郵便あるいは簡易書留郵便などで郵送してください。 
 株式会社新未来  JPF芸能情報局 お客様問い合せ窓口
 〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3-21F 
〔ご本人〕
ご本人確認書類として、運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカード、年金手帳などのいずれかのコピーまたは住民票の写し、以上のうち2通
〔代理人〕
代理人(未成年者又は成年被後見人の法定代理人または開示等の請求等をすることにつき本人が委任した代理人)であることの証明として、代理人本人の本人確認書類に加え、法定代理人の場合は本人との関係がわかる戸籍謄本または健康保険証のコピーや後見登記の登記事項証明書、委任した代理人の場合は委任状及び委任状に捺印した印鑑の印鑑証明書とさらに、代理人自身の本人確認として運転免許証、健康保険証、年金手帳などのいずれかのコピーまたは住民票の写し、以上のうち2通
〔本人や代理人以外〕
本人の同意を得ずに個人データを第三者に提供することは個人情報保護法で禁じられていますが、法令に基づく例外として
捜査機関から刑事訴訟法第197条2項に基づく捜査関係事項照会があった場合・弁護士から弁護士法第23条の2に基づく個人データの提供依頼を受けた場合・プロバイダ責任制限法第4条に基づいてプロバイダが発信者情報を開示する場合 

  • 〔開示、利用目的の通知のご請求に関する手数料〕

個人情報の開示及び利用目的の通知をご請求される場合、1回の請求ごとに、1,000円(税込)の郵便定額小為替を提出書類にご同封ください。
郵便定額小為替のご購入のための料金及び当社への郵送料はお客様にてご負担ください。*手数料が不足していた場合、及び手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご通知いたしますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示、利用目的の通知のご請求がなかったものとして対応させて頂きます。*その他実費を要した場合は、別途請求させて頂きます。
 *個人情報の訂正、追加、消去、利用停止又は第三者提供の停止申請の場合の手数料は不要です。 

  • 〔開示等のご請求に対する回答方法〕

当社にて所定の書面の提出及び手数料の受領を確認できた場合、こちらからご本人確認の電話をさせていただきます。その後に請求者の請求書記載住所宛に書面によってご回答いたします。
 

7.個人情報提供の拒否

お客様は、ご自身の意思により、個人情報の提供を拒否することができます。
⑴本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
⑵個人情報取扱事業者の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
⑶電気通信事業法や他の法令に違反することとなる場合
但し、拒否された場合、予定されたサービスやコンテンツを充分にご利用いただけない場合がありますがご了承ください。
 

8.個人情報保護管理者

株式会社新未来 メディア事業部 嶋田 
 

9.個人情報に関するお問合せ

個人情報に関する苦情及びお問合せについては、下記の「お客様問合せ窓口」までお問合せください。
株式会社新未来 JPF芸能情報局 お客様問い合せ窓口
105-0022 東京都港区海岸1-2-3-21F
e-mail)jpfーgeino@jpf.jp
 
 
 

本規約2000年3月23日実施
改正 個人情報保護法2017年5月30日施行